環境博覧会すぎなみ2009に参加
2009年10月17日〜18日 高井戸地域区民センター・センター前ひろば
 おぢや復興ネットワークでは10月17.18日に小千谷市と防災協定を結ぶ杉並区の「環境博覧会すぎなみ2009」に参加してきました。初日の17日は、船岡町ホタルを育てる会が活動の様子をパネル写真とホタルの幼虫や餌になるカワニナの実物の展示で行いました。特にホタルの幼虫は初めて見る人がほとんどで、子供から大人まで興味深そうに覗き、会の方も熱心に説明していました。又、小千谷市の知名度も浸透していて、震災に対するお見舞いの言葉が多数聞かれました。
 翌18日は、吉谷の自然を守る会が昨年に引き続き地元産コシヒカリと環境をアピール。稲穂の現物を配布し、市内でも東山に次いで建物倒壊の被害が大きかった吉谷の復旧から復興へのアピールと自然環境の大切さを訴えました。
 また2日間にわたり、中越地震で被災した小千谷市内各地の復旧から復興までの写真をパネル展示し、たくさんの方々がご覧になっていました。皆さん真剣に見入っており、当時の様子を熱心に質問するなどしていました。