山古志農家レストラン「多菜田」視察 
(2010年4月30日)
 ゴールデンウイークの中日、4月30日にまっと活性化委員会(キラリ真人)のお母さんたちの希望で、前から気になっていた山古志虫亀地区にある農家レストラン「多菜田」へ行ってきました。以前から名前は聞いていましたし、雑誌「CARREL(キャレル)」の5月号にも掲載されていましたので、正に旬。同じ支援員、山古志サテライトの高林さんに色々と連絡を取ってもらい、忙しい時間帯を避けて、食事とお話をお聞きしました。
 レストランに到着すると駐車場は既に満杯。席も満席状態で、予約しておいて正解だったようです。せっかくだからと、山菜定食・煮物定食・日替わり定食と3種類のメニューを事前に予約しておいて食べ比べ。お母さんたちは、自分たちの作る料理と比べたり材料に興味津々。品数も豊富で、定食のご飯はお代わり自由とサービス精神に溢れています。食事の後は、代表の方と懇談。立ち上げの苦労や、現在の運営状況、これからの事などをお聞きしました。代表の方は、申請書類を出す時にもう後に引き下がれないと足がすくんだそうです。真人のお母さん達も今後、真人で農家レストランの開店を考えているので、大いに参考になったのではないでしょうか。



農家レストラン兼直売所「多菜田」

旬の食材を使った料理をいただきました

代表よりお話をうかがいました

代表:五十嵐 なつ子さん