おぢや復興ネットワーク交流会議 
(2011年2月19日)
 2月19日(土)小千谷市民学習センター「楽集館」にて、おぢや復興ネットワーク交流会議を開催しました。当日は、会場に70名を超える多くの方々より参加いただきました。

山下代表からの挨拶

谷井小千谷市長の挨拶


今回は「新しいクニのかたち」と題して、NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部で専務理事を務めておられる、関原剛様からご講演いただきました。ご自身のこれまでの経験を踏まえ、地域に対する考えを拝聴された皆さんからは、「是非現地を視察したい」との声も聞かれ、今後の活動に活かせるお話を頂戴することが出来ました。

ご講演いただいた関原様

拝聴する参加者の皆さん
また、市内各地域で活動を行なっているネットワーク団体や支援地域から活動報告を実施しました。
今年は、川井地区から「川井あじさい村育成会」さん、岩沢地区から「三興地区」さんより発表をしていただき、団体間の情報交換・交流促進を行なうことが出来ました。


川井あじさい村育成会
平成9年に結成され、川井の妙高寺周辺にある「あじさい園」を拠点に、あじさいの植栽やあじさい祭りを通して、地域の復興と環境問題への取り組みを行ってきた団体です。近年は他地区・他団体との交流を図り、地域活性を強力に推進しています。今年度は、田上町で開催された「新潟県あじさいサミット」の第一回目の立ち上げに参画し、活動報告を行いました。その席上、平成23年度あじさいサミットの幹事団体に任命され、第2回あじさいサミットを平成23年6月26日(日)に小千谷市サンプラザを会場として開催することが決定しています。

発表者の野口さん

発表の様子

岩沢三興地区
 小千谷市南部にある岩沢地域に属し、全8世帯14名で、高齢化率は94.7%を超えている地域です。今年度は、地域出身者との出会いが縁となり、初めての「都市学生交流」や「50年ぶりの秋祭り」を実施したことで、この一年で今までに無かった「広がり」が地域内外に生まれました。祭りが終わった今、今後どう繋がっていけるのか? 今後も続けていけるのか?地域が抱える課題・考えについてご報告していただきました。

発表者の小島さん

発表の様子

開催にあたり、ご支援ご協力いただいた団体、関係者の皆様、誠にありがとうございました。